【ハロウィンメイク】男の子に人気で鉄板のドラキュラとゾンビになりきれる方法を紹介!

ハロウィンメイク
スポンサーリンク

今年は友達家族と、地域のハロウィン行事に参加することになったアラフォーママのリコです。

娘のハロウィンメイクが、やっと出来そう♪と思ったところに、今度は一緒に行事に参加するママ友に「うちの息子(5歳と8歳)のメイクもやって~」と、頼まれてしまいました。

男の子に人気で、ハロウィンの鉄板キャラ、ドラキュラとゾンビのメイク方法を調べてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事では
・【ハロウィンメイク】男の子に人気の鉄板キャラは?

・ドラキュラのハロウィンメイク・子供向けは?

・ハロウィンの子供向けゾンビメイクは? について、ご紹介しています。

この記事を読むと、男の子に人気で、ハロウィンの鉄板キャラ、ドラキュラとゾンビのメイクの方法ややり方がわかるようになって、完璧に仮装した息子さんに胸がキュンキュンしちゃいますよ!

スポンサーリンク

【ハロウィンメイク】男の子に人気の鉄板キャラは?

今度は一緒にハロウィン行事に参加するママ友に「うちの息子(5歳と8歳)のメイクもやって~」と、頼まれたんですけど、メイクはキャラクターに合わせてしなくてはならないので、ハロウィンの男の子に人気のキャラクターは、何かな?と調べてみました。

ハロウィンの男の子に人気のキャラクターは、パイレーツのキャプテン:ジャック・スパロウ、フランケンシュタイン、ピエロ、ガイコツ、ドラキュラ、ゾンビなどが人気のようです。

ママ友も私も、パイレーツのキャプテン:ジャック・スパロウのコスプレが好きなんですが、ヘアスタイルのウィッグが必要になってしまったりと、ちょっと大変になっちゃうので、断念!

8歳と5歳の息子くんたちなので、ママ友と相談して、今回は子供でも簡単で人気のドラキュラとゾンビにすることにしました。

ドラキュラ伯爵は、アニメや映画に登場していたりと、マントを翻して、口からたらりと血を流すドラキュラは、かっこいいですもんね。ドラキュラ伯爵は、8歳のお兄ちゃんで決定!

5歳の弟くんは、動きやすさ重視で、ゾンビのメイクとコスチュームにすることにしました。

8歳と5歳の息子くんたちは、まだまだやんちゃ盛りなお年頃です。ハロウィンのメイクをする間、嫌がったり、じっとしていられないのは想像がついてしまいます。

ドーランやペイントなどを塗ってしまうと、子供の肌への負担が心配ですし、メイクを落とすことも考慮して、ポイントメイクやシールを使ったりする、簡単で短時間で仕上げられることを優先して、ドラキュラ伯爵とゾンビのハロウィンメイクの方法やシールを探してみました。

ドラキュラのハロウィンメイク・子供向けは?

ドラキュラメイクは不健康そうな目の落ちくぼんだ感じや、唇の血のしたたりを表現すれば、大人のようにきっちりメイクしなくてもなりきれそうです。

ベースメイクで顔を白くしている方法もありますが、ドーランやペイントなどを塗ってしまうと子供の肌への負担が心配なのと、落とすのも大変なので、やめることにしました。

簡単な、ドラキュラのハロウィンメイクのやり方を調べたので、紹介していきますね。

目の周りのメイク

黒っぽいダークな色のアイシャドウをで、瞼から涙袋の下までぐるっと塗ります。ママが普段使っている色の濃いアイシャドウや100円ショップでも、手にいれることができます。

整った形にこだわらず、多少いびつな形でも、かえって不気味さが増す感じです。さらに手を加えるなら、赤っぽいアイシャドウを下瞼の際にいれて、眉毛も濃いめに描くと、よりミステリアスな雰囲気に見えますね。

口の周りのメイク

唇の端に赤の口紅で、血が垂れているように描くとドラキュラですね。

ドラキュラと言えば血のメイクが必須と言ってもいいほどなので、血を入れないと、ゾンビに見えちゃうのでここは絶対に外せないポイントです。

ドラキュラのハロウィンメイクに欠かせない血糊ですが、片栗粉と食紅で作れる方法がありました。

血糊の作り方

ハロウィンで大活躍!片栗粉で簡単な血糊の作り方を紹介!

血を垂らすメイクを、口紅の代りに血糊を使ってみるとより本格的です。血糊といっても、片栗粉と食紅だけでつくる安全なものです。これなら間違って口に入っても安全ですし、とろりとリアルな血糊ができます。

口の端に一筋垂らしてみてもリアルだし、少し多めに塗ると迫力がでそうです。落す時はウエットティッシュで、さっと拭けるところが、子供の肌に負担がかからずにいいと思いました。

手作りで血糊を作るのは、ちょっと面倒だな~という方は、ミラクルペイントから血のりのセットがありましたよ。

ハロウィンの子供向けゾンビメイクは?

【USJ】ホラーナイトに向けて全員ゾンビになっちゃった!!

ゾンビの顔色の悪さを表現するのに、ベビーパウダーをつける方法があって、これなら、子供でも肌に負担がなく安心だし、目の周りをアイシャドウで塗って、口紅で血のメイクをすれば完成なので、どうだろう?と、ママ友に相談してみました。

ママ友いわく「それでも、うちの次男にはムリ!」との回答で、私:だよねぇ~。

無理矢理にハロウィンメイクをさせてしまっても、せっかくのハロウィンが、楽しい思い出にならなければ意味がないんじゃないかな~?と思い、5歳の弟くんの方は、ホラーシールを使って済ませることにしました!

切ったシールを水分を含ませたタオルなどで上から押さえて、転写するだけなので、小さな子でも痛くもなくすぐに貼れちゃいます。ハロウィンメイクをしなくても、傷シールを1つ貼るだけでも、ゾンビっぽくなりますね。

まとめ

この記事では
・【ハロウィンメイク】男の子に人気の鉄板キャラは?

・ドラキュラのハロウィンメイク・子供向けは?

・ハロウィンの子供向けゾンビメイクは? について、ご紹介しました。

ハロウィンの仮装を楽しむためにも、子供たちに無理強いすることなく、年齢に合わせてあげてください。ハロウィンの仮装行事に参加して、楽しい思い出にしてくださいね。

テキストのコピーはできません。